フードドライブ事業

更新日:2022年08月18日

フードドライブ  

フードドライブとはfood(食べ物)+drive(運動)で「食べ物を集める運動」という意味で、家庭で余っている食品を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめてフードバンクや福祉団体などに寄付するボランティア活動です。

フードドライブ(12月)を実施します

燕市ではフードバンクの活動を支援するため、「フードドライブ」を実施します。

家庭や企業などで余っている食品を窓口に持ち寄り、集まった食品を市内フードバンク等へお渡しし、支援を必要としている世帯へ無償で配布してもらいます。

1 実施期間

令和4年12月5日(月曜日)~9日(金曜日)、10日(土曜日)

2 受付時間

午前8時30分~午後5時

3 受付場所

燕市役所 社会福祉課(1階㉔・㉕番窓口)

・燕サービスコーナー(市役所燕庁舎内)

・分水サービスコーナー(分水公民館内)

〈12月10日(土曜日)のみ〉

・燕市役所 エントランスホール

4 持込方法

受付窓口に直接持ち込みください。

5 対象食品

常温保存が可能で、賞味期限が2週間以上ある未開封のもの

米、餅、乾麺、缶詰、瓶詰、インスタント食品、レトルト食品、調味料、

お菓子、飲料など

6 その他

集まった食品は、市内のフードバンクを通じて、支援を必要としている世帯などへ配布されます。

🔗フードドライブ(12月)の実施について(チラシ)pdf(PDFファイル:973.8KB)

フードドライブ開催(令和4年8月)お礼と実施報告

8月14日まで実施したフードドライブは、市民の皆様のご尽力により、338キロの食品を集めることができました。皆様のご厚意に深く感謝いたします。なお、お預かりしました食品は、市内のフードバンク等にご寄付させていただきました。

 

FOOD6
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 社会福祉課 援護係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8173

メールフォームによるお問い合わせ