小中学校の適正配置

更新日:2021年03月01日

 燕市では、2019年3月に「燕市建物系公共施設保有量適正化計画」を策定し、その中で小中学校については、将来的な児童数の動向を踏まえ、学校区の見直しや学校の統廃合など適正配置について、「見直しの検討時期(注釈)」が到来した学校から順次検討を進めることといたします。

(注釈)「燕市建物系公共施設保有量適正化計画」にある学校教育施設(小・中学校)の見直しの検討段階や時期については、以下のア)~ウ)のとおりです。
ア)児童生徒数の減少により複式学級となることが見込まれる段階
イ)宅地開発等の影響により、児童生徒が一部の地域に集中し、その数の大幅な増加が見込まれる段階
ウ)老朽化により、学校の建て替えが必要となる時期

  • 松長小学校については、児童数の減少により、2023年度より複式学級となることが見込まれることから、今後の在り方にについて検討を進めます。
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ