ICT活用教育

更新日:2021年03月01日

ICT活用教育について

 燕市では、社会のICT化に対応した人材を育成するため、ICTを活用した教育活動の整備に向けて取組みを行っています。

 ICT化による質の高い教育の確保や、情報に携わる能力を身につけることによって、21世紀を生き抜く子どもたちに求められる力を育むことを目的としています。

(注釈)ICT(Information and Communication Technology)=情報通信技術

ICT機器活用の効果

子どもたちの様子

机の上に機器が置かれており隣に立った女性と子供が話をしている様子の写真

 プロジェクターや書画カメラが取り入れられた授業になることで、分かりやすさと楽しさがあることで低学年から親しめるようになります。

実践事例について

スクリーンに映った映像を見せながら子供が発表をしている様子の写真

 実際に導入した学校では、電子黒板を用いて児童の発表力の向上や、タブレット教材での試行錯誤による様々な方法での課題解決を図るなど、児童の興味感心を高める分かる授業の実践が行われてきました。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ