海外派遣事業について

更新日:2021年03月01日

英語スピーチコンテストの成績優秀者で希望する児童生徒は、燕市をPRする親善大使として海外に派遣されます。

  • (注意1)今年度は、5月現在、外務省から、新型コロナウイルス感染症のため、全世界に危険情報レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)が発出されていること、およびこの度の一斉臨時休業における学習の遅れを取り戻すため、夏休み等に授業日を設定することから、派遣を行わないこととしました。
  • (注意2)2020年度のスピーチコンテストに出場し、親善大使に選ばれた場合、令和3年度の親善大使と共に派遣することをはじめに、代替案を検討しています。(この場合、今年度の中学3年生は、高校1年生で派遣されることになります。)
    ただし、今後の新型コロナウイルスの感染状況等により、来年度の派遣を中止したり、内容を大幅に変更したりする場合があります。

親善大使の活動について

親善大使は、主に次の活動を行います。

  • 海外派遣事業に参加し、ホームステイや海外の学校で英語を学習します。
  • 現地の訪問先で燕市のPR活動や表敬訪問、視察などを行います。
机に向かって座り、カメラに向かって笑顔を見せている児童たちの写真
青空の下で記念撮影をしている児童たちの写真
カメラに向かって仲良く記念撮影をしている写真
金髪に青い目をした燕「ジャック」のイラスト

派遣先では、学校などを訪問して、現地の人々と一緒に色々な活動をして交流します。

会議室でボードの前に立って話をする児童たちの写真
たくさんの人が集まる会場でステージに立つ児童たちの写真
金髪に青い目をした女の子の燕「ベティ」のイラスト

燕市のPR活動をすることも、大切な役割です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ