原爆と人間展

更新日:2022年08月16日

市では核兵器の廃絶と非核三原則を強く訴えるため、平成18年12月25日に非核平和都市宣言を行いました。

その一環として、核兵器の恐ろしさを次世代に伝えるため、毎年「原爆と人間展」を開催しています。
このイベントでは、パネルの展示や広島平和記念式典派遣事業の実施報告書等を設置、公開します。
同時に会場内に映像コーナーを設け、原爆に関するアニメやドキュメンタリーの映像を上映します。
また、折り紙コーナーを設置しますので、折り鶴の作成にご協力ください。
みなさんに作成していただいた鶴は、翌年度の広島平和記念式典派遣事業の決定を受けた際に広島へ届けられます。

過去の過ちを繰り返さないよう、戦争の悲惨さと平和の尊さについて考えてみませんか。

2022年度

2022年度 原爆と人間展を開催しました

展示の概要

開催日 会場

2022年度の展示は終了しました。

2022年8月3日(水曜日)~15日(月曜日)
午前8時30分~午後5時15分

  • (注意1)土曜日・日曜日、祝日を除く
  • (注意2)最終日の15日は午後3時まで開催
燕市役所 1階 つばめホール
(燕市吉田西太田1934番地)
「原爆と人間展」入口写真

8月3日から15日までの期間で、原爆と人間展を実施しました。

「原爆と人間展」のパネル展示の様子

家族連れなど多くの方が来場し、パネルやDVDなど、原爆に関する資料を閲覧していました。

基町高校の「原爆の絵」展示風景

基町高等学校の生徒と被爆者との共同制作による「原爆の絵」もご覧いただきました。

毎年展示作品を変えているので、また来年の展示作品もご期待ください。

原爆に関する映像を見ている様子

原爆に関するDVDコーナーは、日ごとに上映内容を変えて上映しました。

折り鶴コーナーで鶴を折っている様子

折り鶴コーナーでは、核兵器のない平和な未来を願い、鶴を折っていただきました。

折っていただいた鶴は、来年度の広島平和記念式典派遣事業の決定を受けた際に広島へ持参する予定です。

また、会場に設置したアンケートにはたくさんの方からご回答いただきました。ありがとうございました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8312

メールフォームによるお問い合わせ