つばくろロボキッズ教室

更新日:2021年07月21日

つばくろロボキッズ教室の参加者がWRO Japan 新潟地区予選会に出場します!!

※大会の概要はページ下段を参照してください。

つばくろロボキッズ教室について

【ねらい】

つばくろロボキッズ教室は、プログラミングを組んでロボットを操作することによって、「プログラミング的思考(論理的に考える力)」を伸ばすとともに、プログラミングに対する興味関心や学び続ける意欲を高めることをねらいとしています。

 

教室日時

 

日にち 時間 会場
1 5月8日(土曜) 9時から12時

中央公民館(小ホール)

2

6月5日(土曜) 9時から12時 中央公民館(中ホール)

3

6月26日(土曜) 9時から12時 燕市役所(つばめホール)
4 7月3日(土曜) 9時から12時 燕市役所(つばめホール)
5 7月17日(土曜) 9時から12時 燕市役所(会議室101~103)
6 9月11日(土曜) 9時から12時 中央公民館(第1、2会議室)
7 9月25日(土曜) 9時から12時 燕市役所(会議室101~103)
8 10月16日(土曜) 9時から12時 中央公民館(第1、2会議室)
9 11月13日(土曜) 9時から12時 中央公民館(中ホール)

 

場所

燕市役所、中央公民館
(注意)送迎はご家族でお願いします。

対象

燕市内の小学5年生および6年生20名程度

参加費

1回あたり200円。ただし、初回のみ1,000円(保険料800円と参加費200円)。

【WRO Japan 2021 新潟地区予選大会の概要】

1.日時

令和3 年7 月24 日(土曜日)10:00~16:05

2.会場:

つばめホール(燕市役所 1 階)

3.参加チーム:

全11 チーム
(つばくろロボキッズ教室からは2 チーム<計4 名>が参加。)

WRO とは

World Robot Olympiad の略。2004 年にスタートした自律型ロボットによる競技会。科学技術体験を通して、世界中の小・中・高校生の創造性と問題解決力の育成を目指している。日本では、2008 年NPO 法人WRO Japan が設立、国内の競技会を運営している。競技には、エキスパートとミドルがあり、それぞれ小・中・高校生部門に分けられている。ミドル競技は全国大会までだが、エキスパート競技は世界大会までつながっている。エキスパート競技では、過去3回新潟地区から世界大会まで進出している。

 

滑走路のラインで一列に並んだロボットの写真
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 指導係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8191

メールフォームによるお問い合わせ