避難のタイミングを伝える5段階の「警戒レベル」

更新日:2021年03月01日

「警戒レベル」で、避難のタイミングをお伝えします。 「警戒レベル3」で高齢者等避難、「警戒レベル4」で全員避難です。

 西日本で大きな被害をもたらした2018年7月豪雨を教訓に、住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報(気象情報・避難情報等)を5段階で表す「警戒レベル」の運用が全国で開始されています。
 燕市でも2019年6月から運用を開始し、避難情報を様々な手段で発令しますので、ぜひ覚えておきましょう。

警戒レベルごとの行動と情報
警戒レベル 住民がとるべき行動 住民に行動を促す情報
(避難情報等)
警戒レベル5 既に災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。
災害発生情報
(注意)可能な範囲で発令
(市町村が発令)
警戒レベル4
全員避難
速やかに避難先へ避難しましょう。
避難所までの移動が危険だと思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に
避難しましょう。
指定緊急避難場所・指定避難所一覧
  • 避難勧告
  • 避難指示(緊急)(注釈)
(注釈)緊急的または重ねて避難を促す場合に発令
(市町村が発令)
警戒レベル3
高齢者等は避難
避難に時間を要する人(高齢者・障害のある人・
乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。
その他の人は、避難の準備を整えましょう。
指定緊急避難場所・指定避難所一覧
避難準備・高齢者等
避難開始
(市町村が発令)
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、
自らの避難行動を確認しましょう。
洪水・土砂災害ハザードマップ
洪水注意報
大雨注意報
(気象庁が発表)
警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報
(気象庁が発表)

情報発信内容の一例

≪警戒レベル3≫避難準備・高齢者等避難開始発令の場合

(注意)避難に時間を要する人(高齢者、障害のある人、乳幼児等)とその支援者避難してください。その他の人は、避難の準備を整えてください。

警戒レベル3の際の情報発信内容の一例
表題 内容
≪警戒レベル3≫避難準備・高齢者等避難開始の発令 大雨により、災害の危険性が高まっているため、○○時に次の地区に≪警戒レベル3≫避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。
それに伴い、次のとおり避難所を開設しています。
≪警戒レベル3≫避難準備・高齢者等避難開始発令地区
  • ○○地区
  • ○○地区
  • ○○地区
開設した避難所
  • ○○公民館
  • ○○小学校

≪警戒レベル4≫避難勧告・避難指示(緊急)発令の場合

(注意)速やかに避難先へ避難してください。≪警戒レベル4≫は全員避難のタイミングです。

警戒レベル4の際の情報発信内容の一例
表題 内容
≪警戒レベル4≫避難勧告の発令 大雨により、災害の危険性が高まっているため、○○時に次の地区に≪警戒レベル4≫避難勧告を発令しました。
それに伴い、次のとおり避難所を開設しています。
≪警戒レベル4≫避難勧告発令地区
  • ○○地区
  • ○○地区
  • ○○地区
開設した避難所
  • ○○公民館
  • ○○小学校
≪警戒レベル4≫避難指示(緊急)の発令 大雨により、災害の危険性が高まっているため、○○時に次の地区に≪警戒レベル4≫避難指示(緊急)を発令しました。
それに伴い、次のとおり避難所を開設しています。
≪警戒レベル4≫避難指示(緊急)発令地区
  • ○○地区
  • ○○地区
  • ○○地区
開設した避難所
  • ○○公民館
  • ○○小学校

【参考】内閣府ホームページ・「警戒レベル」に関するチラシ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 防災課 防災対策係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8381

メールフォームによるお問い合わせ