仕事

更新日:2021年03月01日

ものづくりが盛んで働く場が豊富です!

燕市で作られているスプーンやフォークなどのカトラリーは、日本国内シェア95%を占めています。
また、世界一を誇る金属研磨技術は、大型板金部品や航空機部品、ファッション小物にいたるまで、世界中から依頼があるほどです。

ロンドンオリンピックのモニュメント

黄色や緑に輝くひし形のロンドン五輪モニュメントの写真

2012年に開催されたロンドンオリンピックのモニュメントは、燕の高度なチタン加工技術で発色したものです。塗装ではなく、電気を通して酸化被膜を形成する陽極酸化法という技術です。
燕の技術により生み出された鮮やかな色彩が世界の注目を集めました。

ノーベル賞授与式の晩餐会で使われるオリジナルカトラリー

ノーベル賞晩餐会で使用される金や銀の食器の写真

ノーベル賞授賞式の晩餐会で使われるオリジナルカトラリーは、本場ヨーロッパの企業のものではなく、燕の企業が製作したものです。
デザイン、使い易さ、品質など、どれをとっても最高レベルのカトラリーが燕市で作られています。

磨き屋一番館

磨き屋一番館の機械で金属を加工する男性の写真

金属研磨業に携わる後継者の育成や、新規開業の促進、体現学習による研磨技術の普及を図るための施設、「磨き屋一番館」があり、毎年研修生を募集しています。
研修生には、奨学金が支給されます。
技術を学ぶだけではなく、実際の製品を加工することで、「稼ぐ」という意識を養っています。

磨き屋一番館については以下のリンクをご覧ください。

創業支援

燕市では、創業を目指す方を応援するため、さまざまな支援制度をご用意しています。

創業支援制度については以下のリンクをご覧ください。

企業インターンシップ

つばめ産学協創スクエア事業では、産業界、教育機関、行政、金融機関等が連携し、ものづくりに関心のある若者が集い、インターンシップなどを通じて市内事業者と交流するなどの事業を行っています。

U・Iターン転職のサポート

Uターン、Iターンを検討する際、燕市で仕事を探す際には、新潟県などが運営する下記の相談窓口や、ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 地域振興課 交流推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8364

メールフォームによるお問い合わせ