寄附金の使い道

更新日:2021年03月01日

寄附金の活用事業

白髪の男性と年配の女性が白いソファに座って小さな子どもを抱いている写真

(目次)

  • 産業の振興に関すること
  • 教育の振興に関すること
  • 福祉の充実に関すること
  • 環境の保護に関すること
  • 燕市の魅力発信に関すること
  • 市長にお任せ

産業の振興に関すること

ボウルを両手に持ってグラインダーにかけようとしている写真

工業、商業、農業、観光の振興、ものづくり活性化への支援などに活用します。

遊女にふん装した大勢の女性たちが長い行列になって街を歩いている写真
帽子を被った男性がコンバインを運転して田んぼの稲を刈り上げている写真

教育の振興に関すること

長い髪の女性が両手でパソコンを操作している写真

食育や礼節指導の充実、進学支援を行う奨学金貸付など、未来を担う子どもたちの育成事業などに活用します。

A、B、Cの札を持った子どもたちが床に座って説明を聞いている写真
教室でたくさんの子どもたちが一斉に手を挙げている写真

福祉の充実に関すること

畳が敷いてある広い部屋で大勢の年配の女性たちが座布団に座って話を聞いている写真

高齢者福祉、障がい者福祉、地域福祉サービスの充実などに関する事業などに活用します。

年配の女性が名札を持った男の子に話しかけている写真
年配の女性たちが手を挙げて体操をしている写真

環境の保護に関すること

大きな街灯が立っている水没した道を二人で歩いている写真

燕市民の生活環境(住環境など)整備や自然環境の保全活動事業などに活用します。

夜の駅のホームにライトを点けた白い電車が入ろうとしている写真
大勢の大人と子どもたちが白い壁の前で記念撮影している写真

燕市の魅力発信に関すること

ユニホームを着た大勢の人がライトアップされたスタジアムで記念撮影をしている写真

燕市の魅力を全国に発信するための事業に活用します。この事業は、東京ヤクルトスワローズとの交流連携事業やPR大使事業などを通し、市のPRと地域活性化を支援するための事業です。

燕市のPR大使は以下をご覧ください。

白い壁の部屋で立て札の後ろに大勢が集まって記念撮影している写真
スーツを着て眼鏡をしている男性と二人の男女の外国人が記念品を持って記念撮影している写真

市長にお任せ

上記事業に限らず、燕市が責任を持って様々な事業に活用します。

眼鏡を掛け紺色のスーツを着てネクタイを締めた男性のイラスト

昨年度の寄附受入額の使われ方などの詳細は以下のリンクをご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8312

メールフォームによるお問い合わせ