2022年、大河津分水は通水100周年

2022年、大河津分水は通水100周年

2022年8月25日、大河津分水は通水100周年を迎えました。
かつて暴れ川と呼ばれ、流域住民を苦しめていた信濃川。
大河津分水は、通水以来100年にわたり洪水を流し続け、
越後平野には、安全な暮らしや産業の発展など多くの恵みがもたらされています。
この分水路の建設には、先人たちの200年にもおよぶ挑戦がありました。
越後平野を守る大河津分水に感謝。
大河津分水建設に向けて挑戦を続けた先人たちに感謝。
そして、先人の想いを胸に新たな100年へ。

【2022年8月25日で通水100周年】大河津分水通水100周年記念動画「ミライにつなぐ」

新着情報

イベント情報
  • Twitter川柳受賞作品発表
  • 大河津分水通水100周年フレーム切手のバナー
  • マンホールカードバナー
100周年事業の記録
分水サミット

分水サミット

横田切れ公園看板

横田切れ公園 河川愛護看板 お披露目の会

つばめ産業・農業まつりの稲刈りの様子

つばめ産業・農業まつり

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報秘書課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-92-1111

メールフォームによるお問い合わせ