羽ばたけつばくろ応援事業

更新日:2022年06月15日

事業の概要

市では、若者の主体的な活動を応援し、燕市の将来を担う人材を育成することを目的に、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」を実施しています。

若者の自由な発想と行動力があふれる企画を募集し、その活動費を助成します。

これまでの活動については、以下のページをご覧ください

2022年度 実施内容

採用企画が決定しました!

6月12日 日曜日に開催されたプレゼンテーション形式での審査会の結果、3団体の企画を採用しました!

採用された団体名や活動内容は下記のとおりです。

羽ばたけつばくろ応援事業の採用企画の詳細
団体/個人 申請者 テーマ 補助金交付 決定額(円) 概要
団体 小池中学校生徒会

糸半(いとはん)プロジェクト
~私たちのまち「小池」の魅力発信~

250,000
  • 昨年度よりスタートした地元企業とのコラボレーションによるベンチを作成して交通公園に設置する
  • 先輩たちから受け継いだ「防災」と「福祉」を地域との共通のテーマとして取り組み、たとえ災害が発生しても、誰もが迎える高齢者となっても安心して住めるようなまちづくりに貢献していく
  • 「防災」では、災害時に地域の人とともに中学生として何ができるかを構想し、実践する
  • 「福祉」では、1年生は認知症サポーター養成講座で認知症について正しく学び、2年生は地域の方々とワークショップを行い、各町内の企画にも主体的に参加する
団体 燕中等教育学校サイエンス部 国上山の植物2 250,000
  • 国上山で生き物や植物の観察・調査を行い、写真データを収集
  • 調査結果をもとに、図鑑やwebを使い調査した生き物や植物の解説文を考える
  • パンフレットの原稿を作成する
  • 完成したパンフレットを小中学校などに配布し、学習に活用してもらう
団体 燕東小学校 6学年 「未来の燕宣言」
~深めよう!広げよう!燕愛!~
250,000
  • チラシの作成と、いつでもどこでも閲覧できる「web PR」配信サイトの作成
  • 地域活性化のために尽力している方の講演会を受講(アグリシップ 斉藤さん、アートデザイナー シマダマサノリさん、KOUBAの祭典 斎藤さん、ゲストハウストライアングル 沼田さん)
  • 佐渡市立加茂小学校での「燕のものづくりの精神・技術」のプレゼン活動、「まちづくり」の視点で「自分の住むまちの未来創造」についての意見交換
  • ふるさと“燕”の未来の姿を考え、まとめたものを、「未来の燕宣言」として市に提言し、その内容をタイムカプセルに詰めて想いを託す

(注意)新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、各団体の活動内容に変更が生じる場合があります。

プレゼンテーション形式の2次審査会を開催します【終了しました】

4月1日から募集を開始した羽ばたけつばくろ応援事業に、今年は3件の申し込みがありました。
全ての申請は、1次審査として行った書類選考を通過しましたので、2次審査会として、下記のとおりプレゼンテーションを行います。
なお、審査会につきましては、例年地域の皆さまに参加していただいておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、最低限度の人数(申請者、審査員、学校関係者、教育委員会職員)で実施します。
報道関係者の方の来場は可能ですが、ご来場の際はマスクを着用していただき、会場出入口での手指の消毒にご協力をお願いします。

  • 日時 2022年6月12日 日曜日 午後1時30分から午後2時20分
  • 会場 燕市民交流センター 3階 多目的ホール
  • 提案企画 報道発表資料のとおり 【報道発表資料は下記ファイルをご覧ください】
  • 審査項目 (1)企画内容について(2)プレゼンテーションの仕方について

企画募集【受付終了】

若者の主体的な活動を応援し、燕市の将来を担う人材を育成することを目的に、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」を実施しています。
2022年度も引き続き、若者の自由な発想と行動力があふれる企画を募集し、その活動費を助成します。

1.募集期間

4月1日 金曜日~5月16日 月曜日

2.対象と補助額
対象と補助額の詳細
区分 対象 補助額
個人 高校生から20歳まで 10万円まで
団体 小学生から20歳まで 25万円まで
3.活動内容例
活動内容例の詳細
夢の実現活動例 地域活動実践活動例
  • 燕市特有のグルメ開発
  • 国際交流活動
  • 外部講師を招待しての講演会開催
  • 観光アプリの企画、開発
  • 学校の日頃の活動では取り組むことが難しい事業
  • 地域に向けての軽音楽ライブの実施
  • 燕市の魅力を発信するリーフレットの作成
4.助成対象となる活動の期間

採用決定後~2023年1月31日 火曜日
(注意)この期間内に行われる活動であれば、短い活動期間でもかまいません。

5.応募方法

申請書に企画書を添えて、燕市役所 学校教育課 総務企画係まで郵送、持参ファクスまたはメールで提出

6.審査方法

1次審査(書類選考)、2次審査(プレゼンテーション審査)
(注意)2次審査会は6月12日 日曜日に開催し、審査会後、決定通知を発送する予定です。

7.その他

2023年3月に報告会を実施予定
・実施した活動内容について、審査員に対し、パワーポイント等を使ったプレゼンテーションをしてもらいます。
・実施した活動内容について、壁新聞にまとめてもらいます。

 

応募内容やどのような経費が補助金の対象になるかなど、随時、申請についての相談を受け付けております。
気になる点や分からない部分があれば、いつでもお問い合せください。

補助金交付要綱・各種様式

申し込み・問い合わせ先

〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地

燕市教育委員会 学校教育課 総務企画係(燕市役所3階 21・22 番窓口)

  • 電話 0256-77-8195(直通)
  • ファクス 0256-77-8188
  • メール 下記よりお送りください

2021年度 実施内容

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 総務企画係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8195

メールフォームによるお問い合わせ