空き家・空き地活用バンク -登録方法-

更新日:2021年03月05日

- 登録方法 - ~簡単!登録3ステップ~

活用について考える人



【情報登録者】(売手・貸手)
空き家・空き地の情報をバンク登録していただける方

【活用希望者】(買手・借手)
空き家・空き地の活用を希望する方

1 空き家・空き地情報を市へ連絡    空き家対策推進室(直通): 0256-77-8264
お電話にて、氏名、空き家・空き地の住所を伺います。
職員が現地調査を行い、バンク登録の可否をご連絡します。
2 登録申込書を市へ提出
「登録申込書」に必要事項をご記入の上、郵送または窓口までお持ちください。
登録申込書(Wordファイル:22.9KB)登録申込書(PDFファイル:674.2KB)
3

登録完了 ※有効期限2年間(再登録で延長も可能)
提出書類をもとに、職員が掲載資料を作成します。
内容をご確認いただいた後、公開となります。活用希望者からの連絡を待ちましょう!

バンク登録条件

・燕市内の空き家・空き地に限ります。

・管理良好であるものに限ります。
空き家:市内全域の一戸建て住宅、店舗等で使用していないもの(予定のものを含む)
空き地:市内全域の住宅等の建設が可能な面積を有する更地(予定のものを含む)

・農業委員会の手続きをとることにより、「農地付き空き家」としての登録も可能です。
詳細はこちらから:
農地付き空き家の登録につい

注意事項

・市では、バンク登録された物件の情報公開や交渉前の連絡調整は行いますが、交渉、契約等に関しての仲介行為及びこれらに係る苦情・紛争等については一切関与いたしません。

物件の交渉取引、契約等は情報登録者と活用希望者、本人同士でお願いします。仲介をご希望の方は、宅建業者に仲介依頼を行ってください。

建業者者に仲介依頼の際は、仲介手数料が必要となりますが安心して交渉ができます。

- 仲介を依頼する宅建業者について -

交渉の仲介を宅建業者にご依頼の際は、下記をご参考の上、空き家等対策推進室へお問い合わせください。公益社団法人新潟県宅地建物取引業協会 との協定

- その他 -

・ 交渉結果の報告
情報登録者と活用希望者との双方連名で、「交渉結果報告書」をご提出ください。連名が難しい場合は、それぞれでご提出ください。
交渉結果報告書(Wordファイル:32.5KB)交渉結果報告書(PDFファイル:111.9KB)

・ 登録内容の変更
登録した情報を変更したい場合は、「登録内容変更届出書」をご提出ください。
登録内容変更届出書(Wordファイル:31.5KB)登録内容変更届出書(PDFファイル:114.2KB)

・ バンク登録の抹梢手続き
登録した情報を取下げたい場合は、 「登録抹消申出書」をご提出ください。
登録抹消申出書(Wordファイル:30.5KB)登録抹消申出書(PDFファイル:108.3KB)

・ 登録中の物件が交渉できなくなったとき
活用申し込みを受け付けられない状態にある場合は「現況申出書」をご提出ください。
(不動産業者を通して交渉中、建物の解体や改修などで現在交渉することが難しい、といった理由)
現況申出書(Wordファイル:31.5KB)現況申出書(PDFファイル:96.1KB)

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 空き家等対策推進係

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-77-8264

メールフォームによるお問い合わせ