空き家・空き地活用バンク -助成金・補助金関連-

更新日:2021年05月19日

空き家バンク事業

■家財道具等処分費助成


空き家にある家財道具を処分する際にご利用いただけます。

ー 条件 ー
・空き家となって1年未満であること
・本助成を利用後、空き家バンクへ登録すること
・市内の業者へ依頼すること
・対象費用の2分の1以内および10万円を上限とする
・処分の着手前に申請すること

詳細はこちら

■改修費助成


空き家バンクから空き家を購入し、改修される方に改修費の一部を助成します。

ー 条件 ー
・空き家購入から2年度以内に申請すること
・燕市空き家バンクで購入した空き家に対する改修であること
・市内の業者へ依頼すること
・対象費用の3分の1および30万円を上限とする
・改修着手前に申請すること

詳細はこちら

移住家族支援事業・まちなか居住支援事業

■移住家族支援事業(市外から転入の方)


市外から燕市に移り住み、住宅を新たに取得する移住者(転入者)で、一定の条件を満たした方を対象に最大100万円の補助金を交付します。
※対象条件、要確認。

詳細はこちら

 

■まちなか居住支援事業(市内在住の方)


「燕市立地適正化計画」において設定している「居住誘導区域」内に住宅を新たに取得する定住者(市民)で、一定の条件を満たした方を対象に最大25万円の補助金を交付します。
※対象条件、要確認。

詳細はこちら

移住支援制度

■移住者向け家賃補助制度


【新婚世帯移住者】
婚姻後、市外から夫婦そろって燕市に転入する方

【U・Iターン者】
県外から就職や起業などでU・Iターンする方

【テレワーカー】
県外に所在する事業所に勤務し、テレワーク勤務を認められた上で、燕市に転入する方

上記の方を対象とし、市内アパート等の賃貸住宅家賃の一部について2年間、最大36万円を補助します。
空き家バンクに掲載されている賃貸物件も対象となります。
※対象要件、要確認。

詳細はこちら

■燕市移住・就業等支援事業補助金


東京圏(一部地域を除く)からの移住及び、所定の企業への就職または起業する方へ、最大で100万円の移住支援金を交付します。
空き家バンクでの賃貸、購入(空き家・空き地)物件も対象となります。
※対象要件、要確認。

詳細はこちら

■テレワーカー交通費補助


新潟県外から燕市に転入し、新潟県内でテレワーク勤務を行う人が県外に所属する事業所に通勤する場合に、その交通費について、1回1万円、最長で12ヶ月を上限として補助します。
空き家バンクでの賃貸、購入(空き家・空き地)物件に居住する場合も対象となります。
※対象要件、要確認。

詳細はこちら

開業予定者向け 創業支援制度


只今、準備中。
しばらくお待ちください。