報道発表資料(2021年度版)

更新日:2021年09月14日

定例会見

定例会見の資料がご覧になれます。

その他の報道発表資料

新型コロナワクチンの大きな会場での集団接種は 10月3日で終了します

燕市では新型コロナワクチンを接種済の方と予約済の方を合わせると84.5%の方が10月末までに2回目の接種を完了する見込みです(9/12日時点)。接種が順調に進んでいることから、1回目の集団接種を10月3日(日曜日)で終了することとしました。

より接種しやすい環境を整備するため、9月29日(水曜日)~10月3日(日曜日)の集団接種は、当日の電話予約も受け付けることとします。

なお、10月4日(月曜日)以降の体制については、規模を大幅に縮小して実施予定となっております(日程未定)。接種を希望の方は可能な限り、10月3日までの日程を予約の上、接種されますようお願いします。

本件についての問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課:丸山
電話:0256-77-8182(直通)

女性向け印象アップセミナーを開催

結婚を希望する男女の出会いを支援する「つばコンde ハッピー∞(無限大)プロジェクト」の特別企画として、「現役CA直伝!ここでしか聴けない魅力アップMagic ~1週間後のシンデレラ~」を10月3日に開催します。当日は、相手に好印象を与える所作(立ち方、座り方、話し方)など、ここでしか聴けない話が盛りだくさんです。

婚活中の女性の魅力アップを図り、婚活を成功へ導きます。

本件についてのお問い合わせ先

企画財政部 地域振興課 :小杉
電話:0256-77-8364(直通)

燕市立分水中学校の再開について

分水中学校については、8月26日(木曜日)に、学校関係者1人の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため臨時休業とし、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、陽性者は確認されませんでした。また、その他の学校関係者においても感染の兆候は見られません。

この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、下記のとおり、分水中学校を再開いたします。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

1 学校の再開日について
令和3年8月31日(火)

2 感染症対策と生徒の心のケアについて

  • 8月30日(月曜日)に、校内の一斉消毒を実施します。
  • しばらくの間、生徒が密集する運動など感染リスクの高い活動や、委員会活動部活動等の異学年交流の活動などは実施せず、マスクの着用やうがい、手洗い、換気といった基本的な感染症対策を徹底した上で学校の諸活動を行います。
  • 子どもたちの不安やストレスが緩和できるよう、「臨時相談電話」を開設します(080-8750-2925)。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

令和3年度 英語スピーチコンテストの 開催内容の変更について

近時の県内の急激な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、下記のとおり、開催内容を変更いたします。

【変更点は下線です】

1.日 時:8月28日(土曜日) 午後1時~2時10分
〔受付〕午後0時30分~0時50分(開場 午後0時30分)
〔コンテスト〕午後1時~2時10分

2.会 場:燕市文化会館 大ホール

3.内 容:
(1) 出場者:児童生徒11名を予定
(2) テーマ:「私が創る! 燕の新しい魅力」
(3)内容:テーマに沿った内容を英語でスピーチします。(発表時間 2分以上4分以内)

4.審 査:燕市教育委員会が委嘱した審査員により、スピーチの内容に加えて、発音、態度、声の大きさなどの表現力を中心に審査されます。
コンテスト当日の審査は行わず、スピーチコンテストの発表を録画し、後日、審査員に審査していただき、結果を通知します。

5.表 彰:優秀賞8名(うち1名に最優秀賞を授与)表彰は後日とします。

6.その他:コロナウイルス感染症対策のため、会場での観覧は、発表者とその家族1名のみに制限しています。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:篠崎
電話:0256-77-8191(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立中学校の臨時休業について

本日、燕市立中学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
燕市立中学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。
このことから、当該中学校を下記のように臨時休業とし、対策を講じることとしました。なお、臨時休業期間については、急遽変更する場合があります。
あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

39歳~23歳の方の新型コロナワクチン接種の予約受付を開始します

9月上旬からの受付開始を予定していた39歳~23歳の方のワクチン接種の予約について、国からのワクチン供給の見込みが立ったため8月21日(土曜日)から前倒しで受付を開始します。これにより、16歳以上の全ての方が予約可能となります。
全国的に感染が拡大している状況の中、ワクチン接種を希望される方は、早い日程で予約されますようお願いします。
なお、15歳~12歳の方の接種については、今月中にスケジュールを公表できるよう調整を進めています。

本件についてのお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課:丸山
電話:0256-77-8182(直通)

日本基督教団燕教会に登録有形文化財プレートを伝達

8月16日配信

日本基督教団燕教会(燕市中央通二丁目)は、令和3 年2 月26 日に国の文化財登録原簿に登録され、市内11 件目の国登録有形文化財となりました。このたび、文化庁から登録有形文化財プレートが交付されましたので、所有者へ伝達します。

なお、登録証は3 月に交付され、既に所有者へ伝達済みです。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:松島
電話:0256-63-7002(直通)

パラリンピックホストタウンフレーム切手でPR

8月13日配信

東京2020 パラリンピック競技大会において、ホストタウンである燕市はモンゴル国
のパラアーチェリー選手団と、これまで事前合宿などのさまざまな交流事業を実施してきました。このたび日本郵便株式会社との連携により、モンゴル国との交流をさらに深めるため、燕市の風景や、モンゴル国の文化などを題材としたフレーム切手を作成しましたので、パラリンピック開幕に合わせて発売します。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:成澤
電話:0256-77-8368(直通)

燕市立中学校の夏季休業中における諸活動休止の解除について

8月9日配信

8月7日(土曜日)に、吉田中学校及び燕北中学校の学校関係者の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため諸活動を休止し、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、陽性者は確認されませんでした。

この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、該当中学校の諸活動の休止について、以下のとおり、一部を除き解除いたします。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立中学校の夏季休業中における諸活動の休止について

8月7日配信

本日、燕市立中学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

燕市立中学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。

このことから、下記のとおり当該中学校の夏季休業中における諸活動を休止し、対策を講じることとしました。なお、諸活動の休止期間については、急遽変更する場合があります。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立中学校の夏季休業中における諸活動の休止について

8月7日配信

本日、燕市立中学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

燕市立中学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。

このことから、下記のとおり当該中学校の夏季休業中における諸活動を休止し、対策を講じることとしました。なお、諸活動の休止期間については、急遽変更する場合があります。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

燕市立燕中学校の夏季休業中における諸活動休止の解除について

8月6日配信

燕中学校については、8月5日(木曜日)に、学校関係者1人の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため諸活動を休止し、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、陽性者は確認されませんでした。
この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、下記のとおり、燕中学校の諸活動について、下記の通り一部を除き解除いたします。
あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル燕市採火式を開催

8月5日配信

燕市では、東京2020パラリンピック聖火フェスティバルの採火式を8月15日に燕市産業史料館で開催します。採火式では、200年以上受け継がれてきた燕の伝統工芸である鎚起銅器を、重要無形文化財保持者(人間国宝)玉川宣夫氏が製作実演し、鎚起銅器の製作過程で重要な“焼きなまし”で生じた火をパラアスリート(陸上競技)の坂田由香利氏が聖火ランタンに移します。採火した火は「燕市の火」として、翌日16日に燕市役所エントランスにて展示します。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:田巻
電話:0256-77-8368(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立中学校の夏季休業中における諸活動の休止について

8月5日配信

本日、燕市立中学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
燕市立中学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。
このことから、下記のとおり当該中学校の夏季休業中における諸活動を休止し、対策を講じることとしました。なお、諸活動の休止期間については、急遽変更する場合があります。
あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

大河津分水通水100周年を記念した図書コーナーを設置

7月30日配信

2022 年に大河津分水は通水から100 周年を迎えます。それを記念し、市立図書館3館で特設コーナーを設置します。
⾧きにわたり、越後平野を水害から守る要として存在する大河津分水の偉業について広く知っていただく機会として、大河津分水や信濃川、治水、川に関連する図書やパンフレットを展示します。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:石村
電話:0256-77-8366(直通)

「図書館俳句ポスト」で俳句を募集

7月30日配信

図書館を通じて俳句および俳句文化の普及を図るとともに、俳句を楽しんでもらうため、図書館3館に「図書館俳句ポスト」を設置し、作品を募集します。図書館俳句ポストに投句された作品は現代俳句協会の選句委員会が選句し、優秀句は機関誌『現代俳句』に掲載されます。また、優秀句の中から年間賞に選定されると『現代俳句年鑑』にも掲載されます。経験者も初心者も、お気軽にご応募ください。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:石村
電話:0256-77-8366(直通)

広報つばめ「子ども記者」いよいよ取材活動がスタート!

7月21日配信

6月24日から活動を始めた子ども記者10期生が、いよいよ取材活動を行います。8人が4人ずつ2つのチームに分かれ、自分たちで決めたテーマを取材します。

もっとたくさんの人から燕の魅力を知ってほしい。そんな熱意を持って、子ども記者たちは活動しています。

本件についてのお問い合わせ先

総務部 広報秘書課:滝沢
電話:0256-77-8363(直通)

つばくろロボキッズ教室からWRO Japan新潟地区予選会に2チームが出場!!

7月20日配信

小学校で必修化となったプログラミング教育について、より学習を深めたいと希望する児童を対象とした、つばくろロボキッズ教室が平成30年度からスタートし、今年度も行われています。プログラミング的思考力をさらに伸ばすことを目的に、児童が実際にロボットをプログラミングして動かしています。これまで身につけた知識をフル活用し、より発展的な内容に挑戦したいと希望する児童が2チームの4名がWRO Japan新潟地区予選会へ挑戦します。

本件についてのお問い合わせ先

燕市教育委員会学校教育課:元川・中山
電話:0256-77-8191(直通)

「ツバメエアクリーンルーム」で ウイルスから子どもたちの健康を守ります

7月20日配信

新型コロナウイルス感染症拡大が未だ収まりをみせない中、大勢の子どもたちが集まる学校では、クラスターの発生リスクが懸念されるため様々な対策が講じられています。さらなる感染対策の一環として、吉田小学校は、集塵機や排気・換気設備などを製造している株式会社吉田工業が開発・製造した空気清浄ユニット付きウイルス対策製品「ツバメエアクリーンルーム」を保健室内に一定期間設置し、その効果を検証するとともに、より安全・安心な学校生活を送れるような環境づくりを進めます。

本件についてのお問い合わせ先

株式会社吉田工業 代表取締役 吉田
電話:0256-92-6032

教育委員会 学校教育課:岡田
電話:0256-77-8211(直通)

産業振興部 商工振興課:山崎
電話:0256-77-8232(直通)

燕市内小中学校教職員と保育園保育士等への 新型コロナウイルスワクチンの接種を実施します

7月7日配信

学校教職員や保育園保育士等は、子どもとの接触頻度が高い職種であり、また、学校や保育園等はクラスター発生リスクが高くなっています。子ども達が安心して過ごすことができるよう、市の一般(64歳以下)の方を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の基本計画では、独自の優先順位を設け、教職員や保育士等へのワクチン接種を実施します。

このたびのワクチン接種につきましては、燕市と定住自立圏を形成している弥彦村と連携し、弥彦村の接種会場において実施します。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:岡部
電話:0256-77-4320(直通)

新潟県弁護士会と災害時における 法律相談業務に関する協定を締結します

7月2日配信

燕市では、被災者支援のために行う法律相談等の円滑かつ適切な実施や、平時における情報交換などを通して、被災者が抱える様々なトラブルの早期解決を図るため、新潟県弁護士会と協定を締結いたします。

また、新潟県弁護士会との連携事業第1弾として、市幹部職員等を対象とした災害時における弁護士の活動等に関する講話を開催します。

本件についてのお問い合わせ先

総務部 防災課:米山
電話:0256-77-8381(直通)

県の大規模接種会場を活用しワクチン接種のスケジュールを前倒しで実施します

6月30日配信

県の大規模接種が燕三条地場産業振興センターで実施される見込みとなりました。このような状況を踏まえ、市としてもワクチン接種をさらに加速させるため、接種スケジュールを前倒しで実施します。接種券の発送時期を早め7月中に全世帯に送付を完了させるとともに、22歳から16歳は、夏休み期間中に接種できるよう、先行して予約受付を開始します。

本件についてのお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課:丸山
電話:0256-77-8182(直通)

広報つばめ子ども記者の活動がスタート

6月18日配信

今年で10年目となる「広報つばめ子ども版」。市内の小学6年生を対象として募集を行ったところ、8人の応募がありました。

6月23日(水曜日)に開催する第1回編集会議から活動がスタートします。子どもたちは4人で1グループの2チームに分かれて、全体テーマ「燕市の輝いている人たち」を基にチームごとに決めたテーマを取材し、記事に仕上げていきます。

本件についてのお問い合わせ先

総務部 広報秘書課:滝沢
電話:0256-77-8363(直通)

田んぼアートの見学台を設置しました-約4.5メートルの高所から田んぼアートをご鑑賞ください-

6月15日配信

5月15日に田植えを行った「田んぼアート」の稲が成長し、色づき始めたことから、今年も、絵柄の全景を高所から楽しんでもらえるよう見学台を設置しました。

今年の図柄は、世界中の方々に向けた「つばめのおもてなし」です。高品質なブランドで知られているメイドイン燕のカトラリーのイメージを5色の稲で描き、燕のおもてなしの気持ちを表現します。

紫稲や黄稲といった古代米を含む5種類の稲を使って描かれるアート作品を、ぜひ現地見学台からご覧ください。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 農政課:関口
電話:0256-77-8242(直通)

臨時PCR検査所の設置期間を延長します

6月10日配信

燕三条地域で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることから、新潟県・燕市・三条市が連携し、5月28日から燕三条地域に臨時PCR検査所を設置しているところですが、直近の感染状況を踏まえ、設置期間を2週間延長します。

本件についてのお問い合わせ先

新潟県福祉保健部感染症対策・薬務課:課長 星名
電話:025-280-5200

つばめキッズファームの活動紹介 (地域と学校が連携した食育の取組) -吉田小2・3年生「大豆を育て、みそを作ろう」の取組-

6月9日配信

子供たちが農業体験を通して、農業の楽しさや厳しさ、感動などを実際に経験し、ふるさとへの愛着と誇りを醸成し、自分の将来設計に役立てることを目的に、西蒲原土地改良区燕工区の皆様からの寄付を活用し、市内全小学校でキッズファーム事業が行われています。

「大豆栽培~味噌の醸造」までを地元農家や老舗企業と数年にわたって取り組み、キャリア教育の拡充を図っている吉田小学校の取組について紹介します。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:元川
電話:0256-77-8193

「羽ばたけつばくろ応援事業」審査会を開催 ー熱意を込めて提案企画のプレゼンテーションを行いますー

6月3日配信

燕市は、市の将来を担う人材育成を目的に、夢の実現や社会参画など、若者の主体的な活動を応援する「羽ばたけつばくろ応援事業」を平成27年度から開始し、これまで31件の企画を採用してきました。

今年度は4件の企画の応募があり、すべて1次審査(書類審査)を通過しましたので、2次審査をプレゼンテーション形式で行います。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:志賀
電話:0256-77-8195

燕市立燕北中学校の再開について

6月1日配信

燕北中学校については、5月28日(金曜日)に、学校関係者1人の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため臨時休業とし、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、陽性者は確認されませんでした。また、その他の学校関係者においても感染の兆候は見られません。

この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、下記のとおり、燕北中学校を再開いたします。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

燕市立西燕保育園の再開について

5月31日配信

西燕保育園については、保育園関係者1人の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、5月25日(火曜日)から臨時休園し、市として職員全員に対して任意のPCR検査を実施するとともに、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、陽性者は確認されませんでした。また、その他の保育園関係者においても感染の兆候は見られません。

この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、下記のとおり、西燕保育園を再開いたします。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 子育て支援課:白井
電話:0256-77-8222(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立中学校の臨時休業について

5月28日配信

本日、燕市立中学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
燕市立中学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。
このことから、当該中学校を下記のように臨時休業とし、対策を講じることとしました。なお、臨時休業期間については、急遽変更する場合があります。
あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

飲食店の皆様に無料PCR検査の受診の呼びかけを行います-燕三条地域に県の臨時PCR検査所が設置されます-

5月26日配信

燕三条地域で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることから、新潟県・燕市・三条市が連携し、5月28日から燕三条地域に臨時PCR検査所を設置します。
燕市ではできるだけ速やかに、より多くの飲食店に無料PCR検査を受診いただくため、職員が市内飲食店の皆様にチラシを配布し、呼びかけを行います。

飲食店への呼びかけについてのお問い合わせ先

総務部 総務課:熊谷
電話:0256 77 8315 (直通)

臨時PCR検査所についてのお問い合わせ先

新潟県医療調整本部地域外来検査チーム
電話:025-256-8749(直通)

「新潟県及び三条市との協力による無料PCR検査実施に係る市長メッセージ」を発出しました

5月26日配信

このたび、燕市・三条市・新潟県が協力し、飲食店関係者を対象に、臨時PCR検査所を開設し、無料PCR検査を実施することとなりました。
このことに伴い、飲食店関係者の皆様に対する無料PCR検査実施のご協力のお願いと、市民及び事業者の皆様に対する引き続きの感染防止対策の徹底をお願いするため、別紙のとおり「新潟県及び三条市との協力による無料PCR検査実施に係る市長メッセージ」を発出しましたのでお知らせします。

本件についてのお問い合わせ先

総務部 防災課:五十嵐
電話:0256-77-8381(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立保育園の臨時休園について

5月25日配信

本日、燕市立保育園関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

燕市立保育園においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。

このことから、当該保育園を報道資料のように臨時休園とし、対策を講じることとしました。なお、臨時休園期間については、急遽変更する場合があります。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 子育て支援課:白井
電話:0256-77-8222(直通)

燕市立吉田小学校等の再開について

5月25日配信

吉田小学校については、5月22日(土曜日)に、学校関係者1人の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため臨時休業とし、保健所が積極的疫学調査の一環として、関係者へPCR検査を実施しました。その結果、全て陰性であることが分かりました。また、その他の学校関係者においても感染の兆候は見られません。

この状況を踏まえ、保健所の助言を受け、市教育委員会といたしましては、報道資料のとおり、吉田小学校を再開いたします。

あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

新型コロナウイルス感染症対策のための燕市立小学校の臨時休業について

5月22日配信

本日、燕市立小学校関係者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
燕市立小学校においては、現在、保健所が、濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っております。
このことから、当該小学校を報道資料のように臨時休業とし、対策を講じることとしました。なお、臨時休業期間については、急遽変更する場合があります。
あらためて、個人情報保護及び個人の尊厳の確保のため、このことに関する情報の取扱いには十分ご注意いただくとともに、個人の特定や憶測での情報が流れることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:五十嵐
電話:0256-77-8191(直通)

燕市産「完熟トマト」を小中学校の子どもたちへ - 燕地区園芸協会が学校給食用に贈呈 -

5月18日配信

本格的なトマトの出荷シーズンを前に、今年の出荷動向などを報告するため、燕地区園芸協会の役員が市長を表敬訪問します。

その際、小中学校の子どもたちから地元産のトマトを味わってもらうため、完熟トマト50箱を学校給食用にご寄附いただきます。(当日は目録のみ)

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:佐藤
電話:0256-77-8212(直通)

産業振興部 農政課:酒井
電話:0256-77-8245(直通)

令和3年度「つばくろロボキッズ教室」がスタート

5月7日配信

小学校で必修化となったプログラミング教育について、より学習を深めたいと希望する児童を対象としたつばくろロボキッズ教室が令和3年度の活動を開始します。教室では、プログラミング的思考力をさらに伸ばすことを目的に、児童が実際にロボットをプログラミングして動かすほか、参加者の中から、より発展的な内容に挑戦したいと希望する児童を募り、WRO大会新潟県予選会へ挑戦する予定です。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課:元川、中山
電話:0256-77-8191(直通)

燕市出身学生応援企画【第3弾】を実施 -『 燕市産コシヒカリ5Kg・もとまちきゅうり』只今申込受付中-

4月23日配信

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に緊急事態宣言が出されることとなり、ゴールデンウィーク期間にも関わらず外出や帰省の自粛を余儀なくされ、不安やストレスを抱えている親元を離れて暮らす燕市出身の学生に対し、昨年度の緊急事態宣言のときと同じく、応援物資を届けることとしました。

本件についてのお問い合わせ先

企画財政部地域振興課:楡井
電話:0256-77-8364(直通)

全図書館スタッフがフェイスバッジを装着完了!-”MY FACE” マスクの下の笑顔を伝える新しいコミュニケーション-

4月22日配信

MY FACE(マイフェイス)とは、自然な笑顔を名札代わりにしたフェイスバッジを身に着けるプロジェクトです。コロナ禍の現在、マスクで顔が隠れることにより、今までどおりのコミュニケーションが取りにくい状況が続いています。マスクの下の笑顔を伝える新しいコミュニケーションとして、本日より、全図書館スタッフがフェイスバッジを身に着け、今までどおりの笑顔で市民のみなさまをお迎えします。

本件についてのお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:竹田、石村
電話:0256-77-8366(直通)

図書館で「赤ちゃんパック」をスタート- 忙しくて絵本を選ぶ時間がない人におすすめです! -

4月20日配信

燕市立図書館では、子ども読書の日である4月23日(金曜日)から、「赤ちゃんパック」をスタートします。赤ちゃんパックとは、選書のプロである図書館スタッフが赤ちゃんウケ間違いなしの絵本3冊を選んで、貸出を行います。既にバックに詰めてあるので、忙しくて絵本を選んでいる時間がない人でも、短時間で借りて帰ることができます。これから始まるこどもの読書週間(4月23日~5月12日)やゴールデンウイークには、ぜひご家庭で子どもと一緒に絵本を読んでみませんか?

本件についての問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:竹田、石村
電話:0256-77-8366(直通)

新たなイノベーション拠点の開設を補助します― 施設の開設と運営する事業者を募集しますー

4月15日 配信

コロナ禍を契機としたテレワークによる新たな働き方や 、地方への移住の関心が高まるなど、国民の意識・行動の変容が見られることを受け、燕市ではものづくり産業に魅力を感じる市外企業のテレワーカーなどに対して働く場を提供する 、燕市イノベーション拠点整備支援事業を実施し、本市への新たな企業・人の流れをつくることで地域産業の発展と地域活性化を図ります。
この度、本事業に係る施設整備に対する補助事業の募集を開始しました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課: 山田
電話:0256 77 8231 (直通)

デザインコンクールの受賞企業が新潟県知事を表敬訪問します -燕のデザイン性に優れた製品を花角知事にアピールします-

4月13日配信

燕市物産見本市協会が主催する「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021」で経済産業大臣賞を受賞したツインバード工業株式会社の野水代表取締役社長をはじめ、各賞を受賞した企業の皆様が4月15日に新潟県知事を表敬訪問し、受賞の報告と受賞製品を披露します。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:高口・青木
電話:0256-77-8232(直通)

私立第二泉保育園における新型コロナウイルス感染症発生に伴う支援策について

4月8日配信

本日、社会福祉法人 泉保育園が、私立第二泉保育園における新型コロナウイルス感染症発生について報道発表しました。
燕市では、当該保育園の臨時休園に伴い、園児・保護者の皆様に対し、4月6日(火曜日)より、以下の支援策を講じてきております。

市支援策のお問合せについて

教育委員会 子育て支援課:白井
電話:0256-77-8222(直通)

デザインコンクールの受賞製品が決定 -過去最多応募の中、5点が受賞-

 

4月7日配信

この度、燕市物産見本市協会が主催する「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021」の受賞製品が決定し、令和3年3月29日に燕市役所で受賞式が行われました。44回目の開催となった今年は感染症対策製品の出品も多く、過去最多の応募総数93点の中から、ツインバード工業株式会社の「ディープフリーザー25LWL」がグランプリの経済産業大臣賞を受賞しました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:高口・青木
電話:0256-77-8232(直通)

若monoデザインコンペティション燕vol.5 受賞作品が決定しました!-若手デザイナーと市内企業による新製品開発が動き出します-

4月7日(水曜日) 配信

燕市内のものづくり企業と、学生や若手デザイナーとのマッチングを図り、付加価値の高い新製品開発を目指す「若monoデザインコンペティション燕vol.5」では、過去最多の198件の応募の中から、暮らしを彩る先進的なアイデアが大賞に選ばれました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:永井・高口
電話:0256-77-8232(直通)

大河津分水通水100周年記念スイーツの販売開始 -燕市役所まちあそび部がオリジナルスイーツを開発しました-

4月6日 火曜日 配信

つばめ若者会議の高校生プロジェクト「燕市役所まちあそび部」と和菓子店・坂田屋本店、大河津分水を活動拠点としている市民活動団体LoveRiverNetの3者によるコラボレーション企画として、2022年に通水100周年を迎える大河津分水をテーマにしたスイーツを開発しました。4月より販売を開始し、若者と市民目線によるアイディアで通水100周年の機運醸成を図っていきます。

オリジナルスイーツの概要について

商 品 名:河桜記(こうおうき) EPISODE100~ドシャっとパンナコッタ~

販売期間:4月9日(金曜日)から5月31日(月曜日)まで

販 売:坂田屋本店(燕市大川津島畑1073)

イメージ:100年間越後平野を守ってきた大河津分水と建設に携わった先人たちの記憶や記録、日本さくら名所100選の桜をイメージ

商品内容:ベースはチョコレート味のパンナコッタで、中にはカシューナッツとアーモンド、角切りのわらび餅が入っています。表面には川をイメージしてオレンジ味の透明なゼリーと桜に見立てたイチゴ味のチョコレートをのせました。さまざまな素材の味わいと食感を楽しめるスイーツです。

パッケージ:燕市の風景や越後平野の豊かな恵みを伝えられるパッケージをデザイン

商品価格:1個378円(税込)

開発企画:燕市役所まちあそび部

開発協力:株式会社さかたや・市民活動団体LoveRiverNet

そ の 他:開発会議の様子は、つばめ若者会議公式WEBサイトへ

まちあそび部開発風景
まちあそび部開発風景

本件についてのお問い合わせ先

企画財政部地域振興課:外山
電話:0256-77-8364(直通)

これまでの報道発表資料

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報秘書課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-92-1111

メールフォームによるお問い合わせ