報道発表資料(2021年度版)

更新日:2021年04月20日

定例会見

定例会見の資料がご覧になれます。

図書館で「赤ちゃんパック」をスタート- 忙しくて絵本を選ぶ時間がない人におすすめです! -

4月20日(火曜日)配信

燕市立図書館では、子ども読書の日である4月23日(金曜日)から、「赤ちゃんパック」をスタートします。赤ちゃんパックとは、選書のプロである図書館スタッフが赤ちゃんウケ間違いなしの絵本3冊を選んで、貸出を行います。既にバックに詰めてあるので、忙しくて絵本を選んでいる時間がない人でも、短時間で借りて帰ることができます。これから始まるこどもの読書週間(4月23日~5月12日)やゴールデンウイークには、ぜひご家庭で子どもと一緒に絵本を読んでみませんか?

本件についての問い合わせ先

教育委員会 社会教育課:竹田、石村
電話:0256-77-8366(直通)

新たなイノベーション拠点の開設を補助します― 施設の開設と運営する事業者を募集しますー

4月15日(木曜日) 配信

コロナ禍を契機としたテレワークによる新たな働き方や 、地方への移住の関心が高まるなど、国民の意識・行動の変容が見られることを受け、燕市ではものづくり産業に魅力を感じる市外企業のテレワーカーなどに対して働く場を提供する 、燕市イノベーション拠点整備支援事業を実施し、本市への新たな企業・人の流れをつくることで地域産業の発展と地域活性化を図ります。
この度、本事業に係る施設整備に対する補助事業の募集を開始しました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課: 山田
電話:0256 77 8231 (直通)

デザインコンクールの受賞企業が新潟県知事を表敬訪問します -燕のデザイン性に優れた製品を花角知事にアピールします-

燕市物産見本市協会が主催する「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021」で経済産業大臣賞を受賞したツインバード工業株式会社の野水代表取締役社長をはじめ、各賞を受賞した企業の皆様が4月15日に新潟県知事を表敬訪問し、受賞の報告と受賞製品を披露します。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:高口・青木
電話:0256-77-8232(直通)

私立第二泉保育園における新型コロナウイルス感染症発生に伴う支援策について

本日、社会福祉法人 泉保育園が、私立第二泉保育園における新型コロナウイルス感染症発生について報道発表しました。
燕市では、当該保育園の臨時休園に伴い、園児・保護者の皆様に対し、4月6日(火曜日)より、以下の支援策を講じてきております。

市支援策のお問合せについて

教育委員会 子育て支援課:白井
電話:0256-77-8222(直通)

デザインコンクールの受賞製品が決定 -過去最多応募の中、5点が受賞-

この度、燕市物産見本市協会が主催する「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021」の受賞製品が決定し、令和3年3月29日に燕市役所で受賞式が行われました。44回目の開催となった今年は感染症対策製品の出品も多く、過去最多の応募総数93点の中から、ツインバード工業株式会社の「ディープフリーザー25LWL」がグランプリの経済産業大臣賞を受賞しました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:高口・青木
電話:0256-77-8232(直通)

若monoデザインコンペティション燕vol.5 受賞作品が決定しました!-若手デザイナーと市内企業による新製品開発が動き出します-

4月7日(水曜日) 配信

燕市内のものづくり企業と、学生や若手デザイナーとのマッチングを図り、付加価値の高い新製品開発を目指す「若monoデザインコンペティション燕vol.5」では、過去最多の198件の応募の中から、暮らしを彩る先進的なアイデアが大賞に選ばれました。

本件についてのお問い合わせ先

産業振興部 商工振興課:永井・高口
電話:0256-77-8232(直通)

大河津分水通水100周年記念スイーツの販売開始 -燕市役所まちあそび部がオリジナルスイーツを開発しました-

4月6日 火曜日 配信

つばめ若者会議の高校生プロジェクト「燕市役所まちあそび部」と和菓子店・坂田屋本店、大河津分水を活動拠点としている市民活動団体LoveRiverNetの3者によるコラボレーション企画として、2022年に通水100周年を迎える大河津分水をテーマにしたスイーツを開発しました。4月より販売を開始し、若者と市民目線によるアイディアで通水100周年の機運醸成を図っていきます。

オリジナルスイーツの概要について

商 品 名:河桜記(こうおうき) EPISODE100~ドシャっとパンナコッタ~

販売期間:4月9日(金曜日)から5月31日(月曜日)まで

販 売:坂田屋本店(燕市大川津島畑1073)

イメージ:100年間越後平野を守ってきた大河津分水と建設に携わった先人たちの記憶や記録、日本さくら名所100選の桜をイメージ

商品内容:ベースはチョコレート味のパンナコッタで、中にはカシューナッツとアーモンド、角切りのわらび餅が入っています。表面には川をイメージしてオレンジ味の透明なゼリーと桜に見立てたイチゴ味のチョコレートをのせました。さまざまな素材の味わいと食感を楽しめるスイーツです。

パッケージ:燕市の風景や越後平野の豊かな恵みを伝えられるパッケージをデザイン

商品価格:1個378円(税込)

開発企画:燕市役所まちあそび部

開発協力:株式会社さかたや・市民活動団体LoveRiverNet

そ の 他:開発会議の様子は、つばめ若者会議公式WEBサイトへ

まちあそび部開発風景
まちあそび部開発風景

本件についてのお問い合わせ先

企画財政部地域振興課:外山
電話:0256-77-8364(直通)

これまでの報道発表資料

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報秘書課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-92-1111

メールフォームによるお問い合わせ