web版カメラびゅう2022年6月分

更新日:2022年06月24日

web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝えできないことや市内で行われているイベントの様子などをお伝えします。

  • 広報つばめ子ども記者任命式・第1回編集会議(6月22日 水曜日)
  • 「横断歩行者を守ります」宣言事業所 合同交通安全アクション(6月21日 火曜日)
  • 国上山の紫陽花が間もなく見ごろです(6月15日 水曜日)

広報つばめ子ども記者任命式・第1回編集会議

2022年6月22日(水曜日) 燕市役所

今年で11年目となった「広報つばめ子ども版」。活動のスタートとして任命式を行いました。17人の子どもたちが任命書と腕章を受け取り、"子ども記者"となりました。

受け取った後は、一人ひとりが4カ月間の活動への意気込みを発表。「みんなで協力して良い広報を作りたい」「みんなが知らない燕の魅力を伝えたい」など頼もしい言葉を聞くことができました。

令和4年度子ども記者任命式で任命書の交付を受ける子ども記者
活動に対する決意を表明する子ども記者

任命式の後はさっそく編集会議です。まずはドキドキのチーム決め。違う小学校の子とも仲良くなれるよう、くじ引きでチームを決めました。

チーム分けのくじ引きの様子
チーム分けのくじ引きの様子

今回の会議の目標は取材のテーマを決めること。積極的に意見を出し、仲間の意見を尊重しながらテーマを決めていきました。

テーマ決めの様子
テーマ決めの様子

そして決まったテーマがこちら。

A:道の駅国上
B:郷土料理
C:ハンドパン
D:元・子ども記者

夏休みを利用した取材に向けて、決まったテーマの掘り下げを行い、プロの記者の講義を受けたり、カメラの練習をして準備を進めていきます。取材活動をする子ども記者を見かけたらエールをお願いします。

発行は11月1日です。お楽しみに!

集合写真

「横断歩行者を守ります」宣言事業所 合同交通安全アクション

2022年6月21日(火曜日) 吉田南小学校周辺

新潟県警察本部の呼びかけで、県内の事業所や団体の皆さんとともに取り組んでいる「横断歩行者を守ります」宣言。交通事故死者の3割が歩行者が占めている現状に、横断歩行者を守る意識を高め、悲惨な交通事故の発生を防ぐために活動しています。

この日は、燕警察署での交通安全講話の後、吉田南小学校周辺で下校児童の街頭指導を行いました。ドライバーの皆さんも、横断歩行者を見かけたら一時停止し、安全に歩行者から横断してもらいましょう!

「横断歩行者を守ります」宣言事業者の皆さんから啓発用ののぼり旗を持ってもらいました
横断歩道で街頭指導の準備をしています
警察官と一緒に下校する子どもたちの列
信号が青でもよく見て横断するように街頭指導しています

国上山の紫陽花が間もなく見ごろです!

2022年6月15日(水曜日) 国上山

国上山中腹にある朝日山展望の紫陽花が間もなく見ごろを迎えます。新潟県も梅雨入りしましたが、雨の時期に美しく咲く紫陽花をご覧ください。

国上山の紫陽花の写真
国上山の紫陽花の写真
国上山の紫陽花の写真
国上山の紫陽花の写真
国上山の紫陽花の写真

過去のWeb版カメラびゅう(2016年1月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。

2022年

2021年

2020年

2019年

平成30年(2018年)

平成29年(2017年)

平成28年(2016年)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 広報秘書課

〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号:0256-92-1111

メールフォームによるお問い合わせ